The Philosophy

人と人との絆を大切にした教育を。

大阪自動車整備専門学校は、昭和21年(1946年)の創立以来、実践的な教育をモットーに、約35,000名以上の卒業生を世に送り出して参りました。社会状況に応じた実践的な教育内容やシステムなど、「知識・技術・徳育」を育む環境は、豊かな人間性と優れた技能を兼ね備えた卒業生を多く輩出し、様々な企業から高く評価されています。プロのエンジニアにとっての基本。それは確かな技術と、人としての豊かな成長です。本校はこのハードとソフトのどちらにも片寄ることの無い教育を長年実践してまいりました。学生ひとりひとりの夢、学生達が有能なエンジニアとして社会で活躍することに私達の夢を重ねつつ、日々実践的な教育・指導を行っております。
ライセンス時代と言われる今日、資格の有無と積極的なキャリアアップをはかることが、希望する就職先への条件として大きなウエイトを占めています。技術をともなった資格取得はもちろん、人と人とのつながりを大切に、マナーを守れる人材育成を目指します。将来への夢と希望を、勇気と熱意ある努力で、ぜひ実現してください。

理事長岡﨑 顯正学校長岡﨑 顯誠

先生紹介
先生紹介

沿革

昭和 21年 財団法人治道学園設立(大阪市天王寺区城南町5-8)
昭和 25年 大阪市天王寺区城南7-19に学校事務所移転
昭和 26年 学校法人岡崎学園に改組
昭和 33年 学校法人奈良岡崎学院を吸収合併
昭和 51年 専修学校となる
平成  2年 東朋ビジネス工科専門学校と改名
平成  9年 工業専門課程自動車科認可
平成 11年 大阪自動車整備専門学校工業専門課程/自動車整備科認可