自動車整備科
自動車整備科

OACではメーカー出身の経験
豊富なベテランの先生が、
基礎はもちろん最新の整備技術を
徹底指導! 親身でていねいな
指導によって理解が深まり、
実力が身につきます。

豊富な実習で実践力をつけクルマについて徹底追求!
自動車整備科

OACではメーカー出身の経験豊富なベテランの先生が、 基礎はもちろん最新の整備技術を徹底指導! 親身でていねいな指導によって理解が深まり、実力が身につきます。

イメージ

数ある学科授業の中でも一番好きなのは自動車力学。計算問題を解くのが楽しいです。実習は溶接や鉄板の切断など興味深い内容ばかりで、毎回達成感が得られます。今後も学科授業や実習を通して知識・技術を培い、お客様に信頼される整備士になりたいです。 柿木原 政也さん〈2年生〉
大阪府立西寝屋川高等学校出身
内定先:大阪トヨペット株式会社

イメージ

入学者の多くは、自動車の「じ」の字も知らない状態です。だから、「自動車とは何か?」からマンツーマンで指導し、授業後のフォロー教育も実施。実践的な学びを通し、自分の手で車を直したときの感動も味わってほしいと思います。お客様に指名される整備士を目指しましょう! 神馬 克之先生
担当教科:自動車構造全般
出身企業:日産大阪販売株式会社

基礎から応用へ無理なくステップアップ!

1年次では構造や仕組み、各部品の名称や役割など、車の基礎を学習。2年次では具体的な整備の知識とノウハウを習得します。実習は少人数制で、学生一人ひとりの理解度をチェックしながら進めるため、着実にレベルアップできます。

プロのエンジニアがていねいに指導!

OACの講師陣は、メーカーやディーラー、整備工場出身の経験豊富なプロフェッショナル。「生きたお手本」としてのていねいな指導が魅力です。また、様々なメーカーの実習車で学べるため、多彩な分野で活躍できる実践力を身につけられます。

学ぶ技術は、すべての未来の仕事に直結!

OACの授業は実習が中心。最新の設備を導入し実際の整備工場と同じ環境を再現した実習場では、現場に直結した技術を学ぶことができます。プロの技術を持つ教員の指導のもと、基本的な技術を徹底的にマスター。めまぐるしい自動車の進化に対応できる実践力と応用力を身につけます。

  • 二輪自動車整備
    二輪自動車のエンジンの分解・組み立てを行い、その構造を知る実習。排気量別の構造の違いや最新の技術など、総合的な二輪の知識と技術を学び、「2級二輪自動車整備士」の資格につながる力をつけます。
  • シャシ整備
    シャシ整備の技術は、車の安全性確保のために重要な技術。確実にクルマを止めるブレーキ、安定走行を支えるサスペンション、正確に操作ができるステアリングなど、部品を分解して構造を理解します。
  • 電装品点検
    オルタネーターやスターターの分解・組み立てを行い、自動車の高度な電装関係の整備を学びます。システムの保守・点検・メンテナンス技術など、自動車整備の現場に直結した技術が身につきます。
  • エンジン整備
    エンジンの構造と仕組を徹底的に理解。分解・組み立てを通じ、エンジン内部の複雑な構造を理解して整備の基本を習得するとともに、ハイブリッドなど自動車の進化に対応できる技能を身につけます。
  • 工作作業
    整備作業における工具・機器の使用目的や機能を理解する授業。切断・仕上げ・穴あけ・ねじ立て作業から工具の正しい使い方を学習します。また、ガス・アーク溶接の実習では資格取得を目指します。
  • 自動車検査作業
    ホイールアライメントテスタなど検査ラインを使用して点検整備の実習を行います。整備した自動車が保安基準に適合しているかも厳しくチェック。整備士の仕事に欠かせない知識・技術を習得します。
  • 二輪自動車整備

    二輪自動車のエンジンの分解・組み立てを行い、その構造を知る実習。排気量別の構造の違いや最新の技術など、総合的な二輪の知識と技術を学び、「2級二輪自動車整備士」の資格につながる力をつけます。

  • シャシ整備

    シャシ整備の技術は、車の安全性確保のために重要な技術。確実にクルマを止めるブレーキ、安定走行を支えるサスペンション、正確に操作ができるステアリングなど、部品を分解して構造を理解します。

  • 電装品点検

    オルタネーターやスターターの分解・組み立てを行い、自動車の高度な電装関係の整備を学びます。システムの保守・点検・メンテナンス技術など、自動車整備の現場に直結した技術が身につきます。

  • エンジン整備

    エンジンの構造と仕組を徹底的に理解。分解・組み立てを通じ、エンジン内部の複雑な構造を理解して整備の基本を習得するとともに、ハイブリッドなど自動車の進化に対応できる技能を身につけます。

  • 工作作業

    整備作業における工具・機器の使用目的や機能を理解する授業。切断・仕上げ・穴あけ・ねじ立て作業から工具の正しい使い方を学習します。また、ガス・アーク溶接の実習では資格取得を目指します。

  • 自動車検査作業

    ホイールアライメントテスタなど検査ラインを使用して点検整備の実習を行います。整備した自動車が保安基準に適合しているかも厳しくチェック。整備士の仕事に欠かせない知識・技術を習得します。